納得いくまでこだわりぬいたキッチン。大きな窓や子どもの遊び場など見所いっぱい【コアー建築工房で建てた家】:

2020/09/23 お住まい

住宅情報誌やインテリア雑誌を眺めながら

「こんな家に住みたいな〜」

「この部屋ステキ!」

と理想の住まいをイメージするのって楽しいですよね。

 

今回はコアー建築工房でお家を建てられたご家族にインタビュー!

お家を建てるきっかけや、新しいお家のご自慢ポイントなどをお聞きしました!

 

この記事はどんな方におすすめ?

・木の家に住みたい

・しっかりとこだわって家を建てたい

・工務店選びで困っている

・実際に家を建てた人の話を参考にしたい

 

コアー建築工房・住まい手インタビュー

マイホームを建てようと思ったきっかけ

夫婦と子ども4人の6人家族。マンション住まいでしたが、だんだんと手狭になってきてお家を建てることを考え始めました。

以前から一戸建てにすごく憧れがあり、インテリア雑誌や建築系の雑誌を読みながら「こんな家がいいな」とイメージを膨らませていたんです。

「木の家がいい」「お庭がほしい」「吹き抜けも素敵」

頭の中でどんどん大きくなっていくイメージ。

こんな理想のお家、いったい誰が叶えてくれるんかなーってずっと探していました。(笑)

コアー建築工房との出会い

やっぱり良い工務店がないと家を建てようという気にはなれないですよね。

ある日、大好きな雑誌を読んでいたら、コアー建築工房のことが小さく載っていたんです。

それがパッと目について、「堺にある会社」ということを知りました。

そこから、泉北のモデルハウスが気になって、主人に相談して見に行ったのがコアーさんとの出会いです。

これまで見た他社のモデルハウスとは違うというイメージはありましたが、なかでも、入り口の土間、吹き抜けで天井の高いキッチンとダイニングを見たときに「なんで私の好みをここまで知ってるの?」と一目ぼれ状態でした。

理想のお家が見つかった!と思いましたね。

子ども4人と一緒にいろんな住宅メーカーの家を回ったんですけど、私だけでなく満場一致で「コアーの家がいい」という感想でした。

木の家の良さとか手作りの良さっていうのを子ども達も感じたんだと思います。

「あそこは空気がいいねん」なんて言うもんだから驚きました。

良い工務店がないかな?と探しているなかでコアーさんと出会って、「やっぱりここにお願いすべきかな」と一気に気持ちが固まりました。

 

中庭に面した大きな窓

完成したお家の特徴はいくつかありますが、まずはこの中庭に面した大きな窓ですかね。

土地が南北に長いので本来は北側には光が入りにくいはずなんですが、この大きな窓のおかげで北側でもとても日当たりが良いです。

家の中でも季節を感じることができますし、今日の天気はどうかなと外を眺めるのも楽しみになっています。

いちばんのこだわりはキッチン

キッチンは本当に何回も打ち合わせをしました。延長料金が発生するくらい(笑)

ねばり強く私のキッチンの問答に付き合ってもらったおかげで、家の中でも一番お気に入りで、一番居心地がいい場所です。

最初はキッチンの向きもダイニング側だったり、完成までに二転三転。

いろいろなタイプのキッチンを見ましたが、なかなか決断ができませんでした。

そんなとき、担当の方に「これだ!と思える理想のキッチンの形になるまで頑張りましょう」と言ってもらえたことが心に残っています。

ある時、「中庭を向くのはどうですか?」と提案されたんです。

この家は中庭があって、きっとここにいろんな木が育ち景色もいいだろうからって。

たしかにすごくいいけど、キッチンの向きを変えるなんて・・・。

今さらそんなこと言って怒られないかな、と思いつつ設計の方に伝えました(笑)

 

そうしたら、「なるほど」と言ってくださったんです。

最終的に現場での打ち合わせで「造作のキッチンがいいと思います」と言われたときに、スッと腑に落ちたと言うか、「やっぱり私のキッチンはコアーさんに作ってもらう以外ないんだ」っていう風に思えたんです。

「これがいいよ」という的確な提案からは、私のことも家族のこともしっかりと見てくれているんだということが伝わってきます。

ここまで真剣に考えてくれているんだと思うと、本当にありがたかったです。

このキッチンになって、子どもがすごくお手伝いをしてくれるようになりました。

「ママやるわ」「何か手伝うわ」っていう言葉が増えてすごく嬉しいです。 

やっぱり大好きなキッチンなので、以前より一品おかずが増えたりとか、自然と盛り付けを頑張ってみたりとかしていますね。

のびのびと過ごせる間取り

広い空間が欲しかったので仕切らずにフリースペースを設けました。

ブランコやロープ、ロフトのキャットウォークなど、子どもたちはアスレチックのように楽しんでいます。

階段上がってすぐのロープは、そこからロフトに上がれるようにしてもらいました。

ロフトの床面も普通の板ではなくスノコなんです。

スノコから下を覗くのも面白いかと思ってお願いしました。

太陽の光が届き明るくなったので、結果的に子供のためにも私のためにも良かったです。

将来的には区切って個室にすることも考えていますが、今はまだ一緒にいることを楽しんでるので、もうちょっと先になりそうですね。

 

コアー建築工房との家づくり

ひとつひとつを丁寧にやってくださって本当に手作りのお家やなーって思います。

建築途中も楽しみなので、お邪魔かなと思いつつ何度も見学に行かせてもらいました。

そんな時でもむしろ喜んでくださって「今日はここが出来ましたよ!」と説明してくださるんです。

家が建っていく過程も楽しめたのはとてもいい経験になりました。

本当に手で作ってくれて愛情がこもったお家です。

このお家は大工さんの作品だなって思います。

だからこそ、大事に住みたいし、子どもたちにもその大切さを伝えていきたいです。

 

コアー建築工房について

少しでも地域に、環境に寄与したい、というコアー建築工房の家づくり。

それは、一言でいえば「地域の木を使った地域の人のための環境にやさしい家」

太陽の光を取り入れ、空気の流れを考え、木の持つぬくもりや、自然の光や風や水を上手に使って、自然の循環システムの中で、「地球にやさしい」「人にやさしい」家をつくり上げていきます。

その想い、特徴、強み、住まい手の声など、ぜひ公式HPにてご確認ください。

【コアー建築工房】公式サイト

 

株式会社 コアー建築工房
住所 〒599-8247 堺市中区東山593
フリーコール 0120-951-958
TEL 072−239−2880
FAX 072−239−2588
モデルハウス 堺泉北住宅博内 深井モデルハウス
住所 : 堺市中区東八田275−1

体験宿泊型施設 城山台モデルハウス
住所:堺市南区城山台3−12−5

施工事例がいっぱいのコアー建築工房

インスタグラムはこちら

 

この記事を書いたのはこの人!

松本 圭太
松本 圭太
プロレス、ASKA、妻と息子をこよなく愛するさかにゅーディレクター。
神々の国、島根県出身。歴史ある堺の街を勉強中!
中の人でもあり、外の人でもある、という立ち位置でさかにゅーを盛りあげます。


お住まい関連記事

今週の人気記事