カゴメの食育体験イベント「不思議の畑とトマトの樹」@イオンモール堺北花田【現地体験レポート】巨大なトマトの樹が出現!頭上に真っ赤なトマト!:

カゴメの食育体験イベント

2022年8月11日(木)〜8月15日(月)にイオンモール堺北花田にて、カゴメによる食育体験イベント「不思議の畑とトマトの樹」が開催されました。


※イメージ

本イベントはすでに開催終了しています。この記事はイベントを体験したレポート記事です。

会場には、高さ2.3mを超える巨大なトマトの樹が出現!


▲こらこら、取っちゃダメよ〜

巨大なトマトの樹の周りには、「不思議の国のアリス」がモチーフのオリジナルストーリー「不思議の畑のアリス」の絵本パネルが設置されています。

歩きながら物語を読み進めていけるのが楽しい〜!

絵本に登場する粘土で作られたキャラクター達も会場のあちこちに隠れています。

「クイズで学ぼう!不思議の畑のヒミツ!」は、畑や農場にいる生きもののヒミツや大切さを楽しみながら学べるクイズラリー。

ちょっと難しめのクイズですが・・・、スマホと連動していてヒントをもらえるから大丈夫!親子で楽しくゴールを目指そう!

ゴールすると嬉しいプレゼントもGET〜。

会場内を自由に巡って楽しんでいるだけで、畑と暮らしのつながりや、野菜にまつわる知識を学ぶことができました。

お家でも栽培にチャレンジできそうな「トマトの土」の紹介コーナーや、フォトスポットもありました〜。

最終日には、合計約1,000個のトマトが実っているトマトの樹から収穫できる、無料の体験イベントも開催。頭上に実るトマトを収穫するなんて貴重な体験となったでしょうね〜。

不思議の畑とトマトの樹

本イベントは2022年4月からカゴメが開始した、“植育(しょくいく)から始まる食育”を広める新たな取り組み「不思議の畑プロジェクト」の一環です。

“植育から始まる食育”について
「植える」「育てる」は最高のドキドキ・ワクワク体験。
野菜を栽培する、収穫する、収穫した野菜を調理するといった一連の“植育”体験は、自然や食への知的好奇心や感謝の気持ちを育み、私たちの心と体を豊かにする様々な可能性を秘めています。
「植育」を通して感じるよろこびが、食への関心を培い生きる力を養う「食育」の始まり。
暮らしの中で、自然の恵みといのちをいただくことへの感謝の心を育みます。
「不思議の畑プロジェクト」とは
「よろこびを、一から土から。」をコンセプトに、野菜を育む畑や土への理解を深め、自然への好奇心や感謝の気持ち、野菜と暮らす楽しさを伝えていくプロジェクトです。野菜を栽培するための畑には、土だけでなく土の中の微生物や虫、そして動物などたくさんの生きものが野菜づくりのお手伝いをしてくれる世界が存在しています。そんな「不思議の畑」の世界を通して野菜を楽しく学べる体験型イベントには、アリスと仲間たちが登場。「植える」「育てる」ワクワクとよろこびの体験を全国に広げます。

カゴメ公式サイトでチェックする

デジタル絵本で「不思議の畑のアリス」を見てみよう!

 

 



《注釈》
※店舗情報、記事内に掲載している商品、価格等 掲載内容の情報はできる限り正確に保つように努めていますが、最新の情報は店舗様にご確認ください。
※外出自粛が要請されている場合は、不要不急の外出はお控えください。
※来店される際は、必ずマスク着用など感染防止対策にご協力をお願い致します。