【堺市北区】中百舌鳥駅近く『ギャラリーカフェ STORY』でエスプレッソをかけて食べるアイス「アフォガード」を食べてみた!【ひんやりスイーツ2020】:

2020/07/13 カフェ

こんにちは! ライターのHappY(ハッピー)です。

梅雨があけると、暑い暑い夏がやってきます。

 

毎日暑くて、何か美味しいものを食べたい!

そんな時におすすめする「ひんやりスイーツ」を紹介したいと思います。

 

今回は中百舌鳥駅近くにある「ギャラリーカフェ STORY(ストーリー)」に行ってきました。

2020年7月にオープンしたばかりなので「気になっていた!」という人も多いかも知れませんね♪

>>オープン時の記事はこちら

 

■中百舌鳥駅近く ピアノの音色を聞けるCAFE

店内はきれいなソファーや、おしゃれなテーブル、絵画でコーディネートされていて、ラグジュアリー感がただよいます。

 

ピアノが設置されていてピアノの音色を聞きながら、ゆったりと寛ぐことができるカフェ♪

ピアノ演奏といえば、ホテルラウンジくらいしか思い当たらないけれど、それがカフェで聞けるって、めちゃリッチな気分になりますよね!

店内奥には、テラス席もあります。

テラスと言っても完全に外というわけではなく、上にちゃんと屋根もあります。

そこから優しい太陽の光が差し込むデザイン。

 

窓からも外を眺めることができ(お店は4F)、店内は自然光がありながらも、シックなかっこいい感じでした。

 

■ケーキやサンデー、アフォガードなどスイーツも充実!

 

「オーナーの手書きなんですよ^^」

スタッフの方が言っていたメニュー表を見ながら、どんな『ひんやりスイーツ』を食べようかと悩んでいました。

 

「淹れたてのエスプレッソを注いで食べる」

という文字にめっちゃ惹かれて、今回は「アフォガード」を注文しました。

「アフォガード」とは、バニラアイスクリームに温かいエスプレッソをかけて食べる、ひんやりだけどちょっと温かいスイーツ。

エスプレッソの苦味とバニラの甘さで、なんとも大人なスイーツですよね!

 

▲ アフォガード 550円(税抜き)

 

運ばれてきた「アフォガード」がこちら。

たっぷりのアイスクリームに、温かいエスプレッソをかけて食べます。

 

エスプレッソをかけた後の写真がこちら♪

少しアイスクリームが溶けて、2層になりました!

めっちゃ美味しそう!!

 

■アフォガード いただきます!

ではいただきてみます♪

 

パクリ!

 

し、幸せ〜〜♪

 

バニラアイスクリームは甘すぎず、とっても爽やか!

そこにエスプレッソの温かさと、品のいい苦味がマッチして、めっちゃ美味しい〜♪

 

一気に食べてしまいました〜!

 

暑いからアイスクリームを食べたいけれど、冷たすぎるのは苦手・・・

 

そんな大人女性や、甘すぎるスイーツが苦手な男性にもおすすめです♪

 

店内にはピアノの演奏が流れ「明日もここに来たい!」と思えるほど、ゆったりと流れる時間に酔いしれていました♪

 

今回はスイーツ特集でしたが、次回はぜひランチも食べたいです!

 

■ギャラリーカフェ 「STORY」について

住所:〒591-8023  大阪府堺市北区中百舌鳥町6-863-2 ぴゅあ中百舌鳥ビル4F

電話番号072-230-4344

営業時間:10〜18時

定休日:月・火

 



カフェ関連記事

今週の人気記事