お家・会社で早期発見のために幅広く検査できる「がんリスクチェッカー女性向け」のご紹介:

 

 

さかにゅー編集室 kazuです!この間、健康診断で血圧が高くてショックを受けてます…

日々の健康を意識していても年に一回だけの健康診断では中々不安なときもありますよね。
かといって気軽に病院に行きづらいご時世でもあるので悩みます…

特に女性の方だと乳がんなど特有の病気の可能性などもありますので気になっている方も多いと思います。

そこで今回おすすめしたいのが「がんリスクチェッカー女性向け」。
実際に体験してレポートしてみますよ~



「がんリスクチェッカー女性向け」とは

女性に多い乳がんに加え、大腸がん、食道がんのリスクもチェックできます。
がんリスクの指標の一つとしてご利用ください。

デメカル公式サイト



弊社女性社員が体験してみました~

自身の健康が気になってしょうがないというKさんとOさんにお願いしました!

検査の流れはこちら

箱から取り出すと…

説明書と検査キット・返信用封筒などが入ってました。
早速説明書を読みながら進めていきましょう!(手など事前に洗浄済みです。)

まずは作業が進めやすいように説明書どおりに検査キットを並べていきます。
そして採血しやすいように手のひらをよく揉み、血行をよくしましょう。

次に血液を採取する指の消毒を行います。

KさんとOさん「全く痛くない」とのことです(痛みの具合は人によります)。

指先が乾いたら…ランセットという器具を使用して出血させます。
次に心臓より低い位置で指の腹を指先に向かって押し、あずき大を目安に絞り出します。

いい感じに出てきました~
血が出てきたら吸引器で血液を吸い取ります。

採血のポイント
・採血時間は2分以下を目安にする。
・十分な血液量をとる。
・拭き取ったり、こすったりしない。
・押し付けたままにしない。

手早く押し出していきます。
血液を採取出来た吸引器をボトルに差し込みます。
血液を吸引したチップをボトルの中に落とします。
白い蓋を締めてしっかり溶液と血液を混和させます。
混和させた後はシリンダーを押し下げて血液の成分と血しょう分離させます。
最後に密閉キャップを差し込み
密閉キャップをしっかり締めましょう。

以上です!

よくある質問はこちらから



最後にキットを送ります。

使用したキットなども入れて返送しましょう。

※採血後の器具は使用・未使用に限らずトレイに入れてご返送ください。
家庭ごみとしては廃棄しないでください。

最後に検査申し込み用紙・封筒に記入し返送しましょう。

こんな動画もあるので一度見てから検査するほうがいいですよ~!



検査結果到着後

※画像はサンプルです。

感想

普段なかなか気軽に検査できないのでこういうキットで自宅で非接触で検査できるのはすごくありがたいなと思いました。検査結果を元に病院に行く際も伝えやすかったり、目的がわかりやすいので効率的なのかなと思いました!



まとめ

今回の検査を経てお二人とも改めて健康であるために検査・健診などの重要性を認識されたようです。わかっていても中々機会が…という方にも今回の検査キットはお手軽でいいですね!

HPはこちらから

商品ページはこちらから

 

 

 

《注釈》
※店舗情報、記事内に掲載している商品、価格等は取材時点のものです。
掲載内容の情報はできる限り正確に保つように努めていますが、最新の情報は店舗様にご確認ください。
※外出自粛が要請されている場合は、不要不急の外出はお控えください。
※来店される際は、必ずマスク着用など感染防止対策にご協力をお願い致します。