【2020年内開業なるか!?】堺区・旧堺港沿いにリゾートホテル・飲食・物販・温浴・スパで構成された複合施設◆アーバンリゾートタウン『ポルトマーレ(仮称)』が誕生予定!:

堺区・旧堺港沿い南側・大浜北町に広がる市有地に、アーバンリゾートタウンポルトマーレ(仮称)』が2020年内に開業予定です。
2020年になった今、工事はどうなっているのか・・・??建設予定地を見に行ってきました。
2020年に開業するのは、2017年にが決定していたのですが、まだ更地のままでした・・・。
貿易港としての風格と衣・食・住・遊の融合拠点として、アーバンリゾートタウン『ポルトマーレ(仮称)』の誕生が待ち遠しいです♪

計画を進めているのは、約300メートル離れた地点に立地しているホテル・アゴーラリージェンシー堺の親会社・アゴーラ・ホスピタリティー・グループなどの企業グループ。地上12階建て270室のホテルの建設を予定しています。

ホテルは、1階を駐車場(乗用車 247 台、大型バス5台※台数は立体駐車場分を含む)、2階をロビーや店舗都市型マルシェスペース・物販飲食施設・アンテナショップ、堺旧港を見渡せるシーサイドテラスなど

3階にシーフードレストラン、4階にスパ・エステティックサロン・温浴施設などを設置する予定だそうです。(5~12階を270 室の客室予定)

旧堺港周辺の景色が、一気に変わるのかも・・・。また工事が着工しましたらお伝えしますね。


予定地近くにある、伝説的貿易商人・呂宋助左衛門(るそん すけざえもん)の像。呂宋には、完成の様子が見えているのかな?(笑)







新店/閉店/リニューアル関連記事

今週の人気記事