絶対知ってるあの偉人の古墳があるお寺「上之太子 叡福寺」と周辺グルメ【堺・南河内の観光スポット】:

今回の観光スポットのご紹介は、南河内郡太子町にある『上之太子 叡福寺』です。

あの教科書に出てくる有名な偉人のお墓があることで有名なお寺です、周辺グルメとともにご紹介してまいります♪

 



叡福寺とは

「叡福寺」は大阪府南河内郡太子町にあるお寺で、聖徳太子の御廟(古墳)があることで有名です。

西暦622年に推古天皇が墓守のための僧坊を建てたのが始まりとされています。

叡福寺は、太子と関わりの深い「大聖勝軍寺(八尾市)」や「野中寺(羽曳野市)」とともに聖徳太子建立三太子と呼ばれています。

まさに”荘厳”の文字がぴったり!
立派な南大門には迫力ある金剛力士像が安置されています。

凛とした空気を感じながらお参りをすると、背筋が伸びるような気持ちになりますね。

特に今年は聖徳太子没後1400年の節目の年ということで、町をあげての取り組みをされていたりと、観光にはベストなタイミングです♪

また高台にあるため景色もよく、気持ちを落ち着かせてくれる素晴らしいパワースポットでもあります。

御朱印をいただくこともできますよ!

 



叡福寺北古墳

お寺の中には、聖徳太子のお墓である「叡福寺北古墳」があります。

磯長墓(しながのはか)として「聖徳太子」、聖徳太子が亡くなる2ヶ月前に亡くなったとされる聖徳太子の母「穴穂部間人皇女」、聖徳太子の前日に亡くなったとされる聖徳太子の妃「膳部菩岐々美郎女」が、同じ石室内に埋葬されていたということです。

円墳となっており、横穴の石室があるようですが現在は中を見ることはできません。

円墳の周りには結界石と呼ばれる石が張り巡らされており、この結界石は「何度数えても数が合わない」という太子廟七不思議があるそうですよ。

 



叡福寺へのアクセス・駐車場

【電車の場合】
・近鉄長野線「喜志駅」より、路線バス「聖徳太子御廟前」で降りてすぐです。

・近鉄南大阪線「上之太子駅」より、路線バス「聖徳太子御廟前」で降りてすぐです。

【車の場合】
駐車場あり(無料/15台)※マイクロバス以上は有料

 



周辺グルメ

歴史ある街並みの中、溶け込むような隠れ家カフェを発見しました♪

布遊び工房 咲

叡福寺より約200m/徒歩約4分

笑顔が素敵なお母さんが出迎えてくれる「布遊び工房 咲」

その名の通り、解いた着物などを利用した小物などを販売するブースがあります。

素敵なお品ばかりで、コーヒーとともにお話にも花が咲きますよ♪

お裁縫の教室もされており、遠方からも足を運ぶ方が多いのも納得です!

布遊び工房 咲
住所:南河内郡太子町太子1656

絵本カフェ はびき堂

叡福寺より3.2km/車で約7分

素敵な一軒家カフェの「絵本カフェ はびき堂」

「0〜100歳まで、みんながくつろげる場所にしたい」がコンセプトのほっこりカフェです。

叡福寺最寄り駅の近鉄長野線「喜志駅」からお帰りの際も立ち寄りやすく、車でのお越しも安心な2台分の駐車場もあります♪

 絵本カフェ はびき堂
住所:富田林市喜志町2丁目5-16

 



まとめ

歴史の重みと荘厳さの中に、不思議と居心地の良さを感じてしまい、ついつい長居をしてしまった今回の旅でした。

他にも神社仏閣や古墳が点在していますので、ふらりと散策をするのもオススメ!

町全体の雰囲気がなんとも素敵です。

ぜひお越しくださいね♪

 

《注釈》
※店舗情報、記事内に掲載している商品、価格等は取材時点のものです。
掲載内容の情報はできる限り正確に保つように努めていますが、最新の情報は店舗様にご確認ください。
※外出自粛が要請されている場合は、不要不急の外出はお控えください。
※来店される際は、必ずマスク着用など感染防止対策にご協力をお願い致します。