【河内長野市】国宝と重要文化財の宝庫「観心寺」と周辺グルメ【堺・南河内の観光スポット】:

今回の観光スポットのご紹介は、「観心寺」とその周辺グルメをご紹介します。

河内長野市にある高野山と縁深いお寺です。

とっても広い境内には国宝や重要文化財がたくさんあります。

さっそく見ていきましょう!

観心寺とは

創設は飛鳥時代後期の701年、平安時代になって弘法大師空海が彫刻した如意輪観音像をお祀りし、今のご本尊となっています。

ちなみにご本尊は秘仏で、毎年4/17・18日のみ御開帳されています。

金堂は大阪府下で指定された最古の国宝で、その他の建物も重要文化財ばかり!

平安時代に制作された仏像の数々も拝観することができる、歴史的にも大変重要なお寺なのです。

おすすめの見どころ

星塚

1200年前に弘法大師がお祀りされた「星塚」は、一巡お参りすると一年の厄除けになると言われています。

また北斗七星の並びを模している星塚は、「人の生き死に」「天変地異」をつかさどる星なんだそう。

お参りすることで、コロナ禍で疲れた心を癒すことができるかもしれませんね。

金堂

楠木正成を奉行として、後醍醐天皇の勅で建てられた金堂は国宝に指定されています。

同じく秘仏の如意輪観音(国宝)、不動明王(重要文化財)、愛染明王(重要文化財)をお祀りしています。

霊宝館

重要文化財である地蔵菩薩を筆頭に、数々の歴史的文化財を間近で見ることができます。

ガラス一枚挟んでるだけ、ってこちらが心配になるほど近いです。

約1000年も前に作られた仏像をこんなに間近で見られる機会はめったにないので、来られた際はこちらもぜひ見てください!

後村上天皇桧尾陵

天皇陵なので中を見ることはできませんが、あまりにも美しかったのでご紹介します。

結構な段数の階段は踏むのが申し訳ないほどキレイに苔むし、登りきると森に包み込まれたような感覚になるくらい大きな木々に囲まれます。

風の音と鳥の声以外なにも聞こえない、そんな不思議なひと時を感じられる場所です。

アクセス&駐車場

公共交通機関の場合

南海高野線・近鉄長野線「河内長野駅」から南海バス「観心寺」で下車

車の場合

山門前駐車場と約120mほど離れた場所に第二駐車場があります。
(※駐車場は通常無料ですが、大晦日・正月のみ有料/500円になるようです)

周辺グルメ

茶店 阿修羅窟

観心寺より約20m/徒歩約1分

観心寺山門前にある、土日祝と観心寺の行事の日のみ営業の甘味処。

とはいえお茶だけではなく、にゅうめんなどの軽めのランチを取ることはできますよ。

観心寺さんはとっても広いので、疲れた足に甘味が染みますね♪

おとぎ屋

観心寺より約400m/徒歩約4分

人気の古民家レストランです。

おしゃれなランチとゆったりくつろげる空間で、特に女性には大人気なようですよ♪

満席なことも多いので、来店予約をおすすめしたいお店です!

まとめ

まもなく年越しということで、除夜の鐘で一年の煩悩を払い落とす日がやってきます。

3密や感染対策をされたうえで、初詣にも行ってみてくださいね!

次回の観光スポットもお楽しみに♪

 観心寺
住所:河内長野市寺元475
TEL:0721-62-2134
拝観料:大人300円、小中学生100円
 

《注釈》
※店舗情報、記事内に掲載している商品、価格等 掲載内容の情報はできる限り正確に保つように努めていますが、最新の情報は店舗様にご確認ください。
※外出自粛が要請されている場合は、不要不急の外出はお控えください。
※来店される際は、必ずマスク着用など感染防止対策にご協力をお願い致します。